FC2ブログ

8月も後半に入りました

こんにちわ
理学療法士のTです


8月も後半に入りましたが、まだ猛暑が続きますね。
熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。


さて、8月26日(月曜日)は出張講座の日です。
開講場所は東花畑公民館、開始時間は14時からです。


今回の内容は【転倒予防について】です!
当院理学療法士、満井さん
健康運動指導士、山下さん
の2人が訪問させて頂きます


最近はロコモティブシンドロームという言葉をよく耳にしますね。
その語源は…、
ロコモティブ:Locomotive
「運動の」という意味です。「機関車」という意味もあります。能動的な意味合いをもつ言葉で、「運動器」は広く「人の健康の根幹である」という考えを背景とし、「年齢」に否定的なイメージを持ち込まないことが必要だと考えて、選んだものです。
運動器(locomotive organs)とは
運動器とは、骨・関節・靱帯、脊椎・脊髄、筋肉・腱、末梢神経など、体を支え(支持)、動かす(運動・移動)役割をする器官の総称です。

今回のお話を通じて、転倒時の骨折リスクを低減し、骨折から運動量低下、筋肉量減少に繋がっていく悪循環を防ぐためのきっかけにしてほしいものです。


皆さん多数のご参加楽しみにお持ちしております!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する